WALK あばうと 日本4,000山

「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
<< 誰とも会わない岐阜県の山(3)―笈ヶ岳県境稜線踏査 | main | 日本遺産〜美濃の正倉院 縦走 >>
【特報】 「ぼっちの勝手に『岐阜百秀山』」 中間リスト発表

5年計画で進めてきた「ぼっちの『岐阜百秀山』勝手に選定委員会」の取り組みも、ラストイヤーの中盤。

候補の198山のうち、193山まで登山完了。連休の登山自粛を好機に、踏査データを整理。

ここで、各山域別に「『岐阜百秀山』中間リスト」を一挙発表させてもらいます  (ロ。ロ;)/テマカカッタ

 

【凡例】

 「ぎふ百山」:『ぎふ百山』の通し番号、「続ぎふ」:『続ぎふ百山』の通し番号、「改訂版 新日本山岳誌」:掲載ページ

 「登 山 道」 1:完備、2:あり(整備状況にムラあり)、3:踏み跡程度、4:なし、4+:なしで困難ふ

 「難易度案」機登り3時間以内、機棔Л気里Δ前貭蠅竜蚕冤廖↓供登り5時間以内、掘登り5時間以上、S:登山道なし

       ⛑登攀技術要、❆雪山技術要、藪ヤブ漕ぎ要(⛑⛑、❆❆、藪藪は、特に難易度が高い山)

 

飛騨山脈(22山)

 選考過程:ブログ「ぼっちの『岐阜百秀山』勝手に選定委員会―中間まとめ(1)―飛騨山脈」へ←クリック!

百秀山飛騨山脈.PNG

飛騨高地(19山)

 選考過程:ブログ「ぼっちの『岐阜百秀山』勝手に選定委員会―中間まとめ(2)―飛騨高地」へ←クリック!

百秀山飛騨山地.PNG

御嶽山系(1山)、阿寺山地(8山)、木曽山脈(3山)

 選考過程:ブログ「ぼっちの『岐阜百秀山』勝手に選定委員会―中間まとめ(3)―御嶽山系・阿寺山地」←クリック!

      ブログ「ぼっちの『岐阜百秀山』勝手に選定委員会―中間まとめ(4)―木曽山脈」へ←クリック!百秀山阿寺山地.PNG

美濃三河高原(6山)、養老山地(笙ヶ岳・養老山で1組)、鈴鹿山脈(1山) 

 選考過程:ブログ「ぼっちの『岐阜百秀山』勝手に選定委員会―中間まとめ(5)―美濃三河高原・養老山地・鈴鹿山脈」へ←クリック!百秀山美濃三河高原.PNG

伊吹山地(4山)

 選考過程:ブログ「ぼっちの『岐阜百秀山』勝手に選定委員会―中間まとめ(6)―伊吹山地」←クリック!

百秀山伊吹山地.PNG

両白山地(越美山地)(20山) 

 選考過程:ブログ「ぼっちの『岐阜百秀山』勝手に選定委員会―中間まとめ(7)―越美山地」へ←クリック!

両白山地(白山山地) 

 選考過程:ブログ「ぼっちの『岐阜百秀山』勝手に選定委員会―中間まとめ(8)―白山山地」へ←クリック!百秀山白山山地.PNG

 

○中間リストの内訳(笙ヶ岳・養老山は1山でカウント)

 ”弦

  1,500m以上が56山、1,500m未満1,000m以上が38山、1,000m以下が6山

  ⇒各地方版の百名山類では、信州百名山に次いで、標高の高い山ぞろいといえる。

    山梨・富山・静岡も3千m級をそろえるけど、低山or登山口からの標高差が少ない山が相当数含まれる。

    なお、低山でも、金華山、天王山、納古山など標高以外の要素がそろった佳き山には、目配りしたつもり。

  北海道 東北 関東 山梨 信州 富山 静岡 岐阜 関西 中国 四国 九州
1500m以上 45 34 37 62 88 58 47 56 8 2 38 26
1500m未満1000m以上 38 46 28 27 12 19 24 38 36 47 39 34
1000m以下 17 20 35 11 0 23 29 6 56 51 23 40
100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100

 

 ⓶登山道の整備状況

   1:完備―71山、2:あり(整備状況にムラあり)―10山、3:踏み跡程度―3山、4:なし―5山、4+:なしで困難―11山

  ⇒岐阜県の日本海寄りは、豪雪地帯で人口密度が低く、首都圏からも遠いので、登山道の整備されていない山がどうしても多くなる

   登山道のないことを前提にルートファインディングを楽しむ岳人も多いので、登山道がなくても登山対象となっている山が多い。

    ちなみに、信州百名山で登山道のない山は、西岳、堂津岳、東山、荒倉山くらいに限られ、いずれも北部の豪雪地帯の山。

    山梨百名山は、すべて登山道のグレーディングがされており、登山道がある。

     

 F餔彭

  難易度は、美濃と飛騨の山の評価調整が難しいけれど、「飛騨百山」をベースにし「美濃百山」を参考に以下の案を検討中

   登山道あり/体力要求度:機銑掘吻気多いので、少し難しい山を1+とする)、登山道なし:S

   要求技能:⛑登攀技術、❆雪山技術、藪ヤブ漕ぎ(⛑⛑、❆❆、藪藪は、特に難易度が高い山)

  機登り3時間以内―47山、機棔А憤貭蠅療仍概蚕冤廖法9山、供登り5時間以内―17山(うち⛑3山)、

  掘登り5時間以上―12山(うち⛑4山)、S:登山道なし―16山(うち⛑⛑1山、❆8山、❆❆6山、藪藪1山)

   ⇒北海道のカムイエクウチカウシ山とか、信州の西岳や鋸岳など、難易度の高い山は各地域に含まれるけれど、

    これだけ、体力・技能の要求される山が多いのは、豪雪多雨で人口密度が低く、首都圏から離れた岐阜県の地域特性によるものでありましょう。

    例えば、岐阜県に位置する日本300名山25山のうち、3山(猿ケ馬場山、野伏ヶ岳、笈ヶ岳)に登山道がないことからも、お分かりいただけるのでは。

 

 残された今年後半、さらに踏査を進めたり、諸先輩のご意見を伺ったり、情報を集めて、リストの精度を高めるつもり。

 ご意見、ご質問などありましたら、どうぞコメント欄にお寄せください (ロ。ロ)/オネガイシマス

 

| ぼっち | 「岐阜百名山」勝手に選定委員会 | 21:54 | comments(0) | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES