WALK あばうと 日本4,000山

「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
<< 男埵山(1,343m)で初山修行 | main | 1月の大坐小屋たより―災害の年を越えて >>
WALKあばうと 京都の空

長かった2020年の正月休み最後の1月5日は、恒例の京都へ初詣を兼ねた新春散歩に。

 

バスを待ちながら、京都タワーを見上げる。(地図 

目まぐるしく、京都の冬の空は色を変えていく。

今回は、空をテーマに散歩をしてみようかな。。

20200105京都1.jpg

まずは、バスで北野天満宮へ。

5日ともなると、案外空いていて、のんびり空を仰ぎながら参拝。

 

本殿手前右側のマーブル模様の石の撫で牛、見覚えのある方もおられるでしょう。

これは、うちの裏山、金生山産出の「更紗石」という大理石の一種でできております。

北野天満宮にはもう一体、「美濃黒」という大理石でできた撫で牛もあり、いずれも明治41年(1908年)に奉納されたそう。

ちなみに、福島県三春町の北野神社にも、慶応元年(1865年)に奉納された金生山の大理石製の撫で牛があるんだとか。

20200105京都2.jpg

北野天満宮から市バスで河原町丸太町まで移動。

京都御所の上空は鈍い灰色。

寺町通沿いに下御霊神社、西国三十三カ所革堂とお参りしながら、南下。

20200105京都5.jpg

三条大橋を渡って、東山へ。

途中白川に架けられた、いたって簡素な橋が気にかかる(今は、スマホですぐ調べられる)。➃

この石橋は「一本橋」と言って、千日回峰行を達成した行者が、知恩院そばにある粟田口の尊勝院に詣で、元三大師に満行を報告するため洛中に入る際、最初に渡る橋で、「行者橋」とも呼ばれるそう。

千日回峰は、比叡山山中を一日約30辧7年間で千日回峰するという厳しい修行。

山修行にいそしむ山馬鹿には、とりわけありがたい橋なのでありました。

 

東山山麓の知恩院は、2012年から続いていた国宝御影堂の大修理がほぼ終わり、久しぶりにその全容が現れていた。

20200105京都8.jpg

丸山公園を横切り、大谷祖廟に参り、石段を下って八坂神社に。

目まぐるしく変わる冬空は、青い色を取り戻しかけてきた。

20200105京都10.jpg

ここまで歩いて11時を回ったところ。

八坂の塔を見ながら南下、途中麺と丼の店「ひさご」で、開店を待ち、名物の親子丼をいただく。

京都では、出汁のうまいものを食べるのが何より。今回も半熟アツアツがすきっ腹にしみた。

20200105京都11.jpg

八坂通りから南下、名前が気になる「幽霊子育飴本舗」の角を曲がって、六波羅蜜寺へ。

小学生の頃から仏像おたくでもあったぼっちが、毎年会いに行きたくなるくらいの名作、宝物殿の運慶作地蔵菩薩と対面。

今は重要文化財のこの地蔵菩薩と、同じく宝物殿にある肖像彫刻の傑作空也像は、国宝になっておかしくないとおもう。

20200105京都12.jpg

松原橋で、鴨川を渡り、四条河原町へ。

高島屋でバーゲンをのぞいて(物欲消えてません)、抹茶パフェおたくでもあるぼっちお気に入り三条大橋たもとの「京はやしや」へ。

雪の比叡山をながめながらのパフェのうまいこと(食欲も消えないなあ)。

20200105京都14.jpg

いつの間にか、初詣が煩悩まみれになって終盤へ。

夏は川床の並ぶ鴨川べりを南下。

ふたたび石膏のような雲に閉ざされる。京都は空が広い都市だなとあらためて思う。

20200105京都16.jpg

東本願寺にも立ち寄り。

こちらの御影堂は明治時代の建築だけど、内部に並ぶケヤキの大柱には圧倒される。

これらの木が育ってきた森は、今はどうなっているのだろう。。

深い森を見るように、ケヤキの柱たちを眺めてしまった。

20200105京都17.jpg

京都駅に戻り、約2万歩の京都初詣散歩は無事終了。 (↓地図クリックで拡大)

都会はこれでお腹いっぱい。再び山修行に戻ります (ロ。ロ)/

 

| ぼっち | ひとりごと | 05:52 | comments(2) | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
京都散歩でおすすめは、寺町通の御所の前から市役所までの区間です。古道具屋とか、茶舗とか、京都にしかないものがいろいろあり、観光ずれしていないところがいい感じです。ただし、日曜は休みの店が多いので、土曜日なんかに。
センター試験うまくいくといいですね。
どうぞ皆さんお元気で。
| ぼっち | 2020/01/15 5:04 AM |

 
いつも楽しんで読ませていただいています。
京都の町歩きは,私もできそうなのでやってみたいと思います。
年賀状をありがとうございました。
おばちゃんもお元気とのこと,うれしいです。
私の方は父も弟も私の家族もみんな元気にしております。
娘が受験で,もうすぐセンターです。
私も年末に北野天満宮へ行き,マーブル模様の牛に触ってきました。金生山の石と知って,うれしくなりました。
寒い折,皆様のご健康を祈っております。


                     暢子
| 暢子 | 2020/01/12 8:10 PM |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES