WALK あばうと 日本4,000山

「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
<< 2020年 心新たに山修行 | main | 男埵山(1,343m)で初山修行 >>
金生山に初登り

ぼっち地元の山の会では、金生山で初日の出を拝むのが恒例となっている。

金生山は、濃尾平野から直接立ち上がる山で、山上の明星輪寺のあたりで144mほどだけど、すこぶる展望がいい(注1)

20200101金生山1.jpg

本堂の上手の、岩の巣公園と呼ばれるカルスト地形の岩の上で初日の出を待つ。

濃尾平野の東の地平線から、初日の出が天と地を染める。

20200101金生山2.jpg

朝日の中に、御嶽山、木曽山脈、恵那山などが浮かび上がる。手前には、岐阜の百々ヶ峰、金華山なども。

年の初めの…という、「一月一日」の歌を斉唱して解散。

今年も、安全に山修行ができますように。

20200101金生山3.jpg

<メモ>

明星輪寺は、686年(朱鳥元年)、持統天皇の勅命で役行者が開山、吉野より蔵王権現を勧請し2年後に建立された寺だという。

その後、虚空蔵信仰が中心となり、寺の名も、虚空蔵菩薩の化身・象徴とされる「明けの明星」にちなんでいる。

一時期衰退するが、江戸時代に大垣藩主の祈願所として整備され、中仙道の赤坂宿にある景勝地として知られた。

なお、明治初年の神仏分離令で、蔵王権現権現信仰の部分は、中腹に金生山神社として、分離・移転された。

 

金生山は石灰の山で、化石の山としても知られるけれど、採掘で大きく削られ、かつて260mほどあった形をとどめない。

しかし、明星輪寺あたりは削り残され、今も好展望を維持している。

 

| ぼっち | 日本4000山 | 06:14 | comments(0) | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES