WALK あばうと 日本4,000山

「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
<< いわて県の山巡り(4)―薬師岳(1,645m) | main | 岩手県の山巡り(OFF TIME編)―復興は食から >>
岩手県の山巡り(5)―六角牛山(ロッコウシサン:1,294m)

岩手県の山巡り、おしまいは、六角牛山。

六角牛山は、遠野盆地の東部に位置し、その美しい山容から遠野小富士、また六神石山などとも呼ばれている。
山名の由来は、アイヌ語の「山容の垂れ下がる」という意味、その昔6人の皇族が住んだという「六皇太人・ろっこうし」、山の女神「おろく」の名をとったなど諸説ある。
多くの伝説や物語を持ち、遠野物語にたびたび登場、そのうちもっとも有名なのは、「神の始(かみのはじめ)」という、次の話でしょう。 
遠野の町は南北の川の落合に在り。以前は七七十里とて、七つの渓谷各七十里の奥より売買の貨物を聚(あつ)め、其市の日は馬千匹、人千人の賑はしさなりき。四方の山々の中に最も秀でたるを早地峰と云ふ、北の方附馬牛の奥に在り。東の方には六角牛山立てり。石神と云ふ山は附馬牛と達曾部との間に在りて、その高さ前の二つよりも劣れり。大昔に女神あり、三人の娘を伴ひて此(この)高原に来り、今の来内村の伊豆権現の社ある処に宿りし夜、今夜よき夢を見たらん娘によき山を与ふべしと母の神の語りて寝たりしに、夜深く天より霊華降りて姉の姫の胸の上に止りしを、末の姫眼覚めて窃(ひそか)に之を取り、我胸の上に載せたりしかば、終に最も美しき早地峰の山を得、姉たちは六角牛と石神とを得たり。若き三人の女神各三の山に住し今も之を領したまふ故に、遠野の女どもは其妬(そのねたみ)を畏れて今も此山には遊ばずと云へり。

早池峰山、六角牛山、石上山は、「遠野三山」といわれ、遠野の人々の信仰の対象となってきた。

早池峰山の小田越登山口から車で六角牛山登山口に向かおうとすると、大きく山を巻くためずいぶん時間がかかる。

遠野の町の東に、六角牛山が見えてきた。
登山口に至る道は、県道35号線が工事中だったこともありけっこう探しにくい。

とりあえず、国道283号線から中沢川をさかのぼり、六神石神社をめざす。

神社手前に牛が飼われていて、雰囲気満点。

6匹じゃなくて5匹なのがちょっと残念。
六神石神社は、現在も篤い信仰を集めているのをしのばせる立派な社。

ただし、登山口らしきものは見当たらず、手前の家のお爺さんにうかがうと、中沢川を渡らず、川に沿って遡行し、立札で左手に折れるようにとのこと。

久し振りに本格的な東北弁を伺えて、難解ながらうれしかった。
林道入口には、獣除けの柵が張られ、これをいったん外して入るというのが、分からなかったんだよな。。
長い林道を進むと、突き当りに標識が。

これを左手に折れてとー
立派な登山口に到着。

なんと、八王子ナンバーの方が下山してきたところ。

県道35号線、工事中だけど通れましたとのこと。

こちらも、六神石神社方向の道路事情を説明。

貴重な情報交換ができた。
登山口には、案内板と標識と登山届のポストが設置されている。

わが岐阜県の(特に美濃地方の)登山口もこれくらい親切ならいいのにな。。
ミズナラなどの広葉樹に包まれた気持ちのいい登山道。

1合目から順に標識が出ている。

最初は、広くおだやかな尾根道だったのが、5合目を過ぎるあたりから、岩まじりの急登になる。。
8合目あたりから、ようやく緩斜面となり、丈の高いササ原の切り開き道を進む。

標高をかせいだ分、紅葉が深まっていく。
六角牛山山頂に到着。Yさんとがっちり握手。

登山ブランク長目のせいか、眼鏡をびっしょり曇らせておられた。

山馬鹿の遠距離・物好き登山にお付き合いいただきありがとうございマシタ。
山頂には、二等三角点のほかに、角の少し丸い三角点の石標が。

おお! これは飛騨山脈でも目にした山林局の三角点ではないか。

ちょうど、上條武氏の労作「孤高の道しるべ―穂高を初縦走した男と日本アルプス測量登山」を読んで、測量登山初期の山林局や御料局のご苦労に想いをはせていたところなので、感激ひとしお。
山頂直下の祠越しに遠野の町が眺められる。

その向こうに、今回最初に登った物見山の高原状の姿も。

早池峰山は同定できなかった。

さあ、名残惜しいけど、陽が傾きかけてきたので、下山を急きますか。
夕暮れの陽を透かす紅葉を見納めながら、無事日没手前に下山。

岩手県の山巡り、無事終了。

 

 

 

 

<登山記録> (―:車、…:徒歩)

2017年10月8日(土) 快晴 Y、botti
グリーンピア三陸みやこ4:50―(国道45,106,340号線、県道25号線)―小田越(駐車)7:15…薬師岳山頂8:50~9:30…小田越10:35―(遠野市街・国道238号線・中沢川遡行)―六神石神社(昼食)12:45~13:15―六角牛山登山口13:30…六角牛山山頂15:25~15:50…登山口16:50―(遠野市でジンギスカン夕食後大沢温泉へ)

<メモ>

・地元で大事にされている山なので、中沢川沿いなど要所に標識が出ているが、林道への入り口になく、獣除けの柵がしてあるので、ここがわかりにくい。

・遠野三山の登山マップは、遠野市のHPが親切。

 

| ぼっち | 東北の山 | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://walk-about.jugem.jp/trackback/561
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES