WALK あばうと 日本4,000山

「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
<< 憧れの極みへ―高丸(1,316m) | main | 瀬戸内の山旅(2)―しまなみ海道で四国へ >>
瀬戸内の山旅(1)―熊山、尺八山

雪深い奥美濃登山の中休みに、春めいた山もいいな。ついでに海も見たいな。

と、春分の日の三連休、連れ合いと瀬戸内地方の山巡りの旅に行ってまいりマシタ。

3月18日、まずは岡山県の熊山と、尺八山へ。

 

熊山は、標高509m。岐阜県なら低山の部類だけど、岡山県沿岸地方の最高峰。

その山名は熊野信仰に由来すると言われ、奈良時代から平安時代、当地域の山岳信仰の中心地として栄えたそう。

山頂に、メキシコのピラミッドのような形の当時の石組みが残されているという。

さらに! 隣り合って尺八山という、尺八師範の連れ合いも珍名の山ハンターぼっちも泣いて喜ぶ山も。

ううむ、いろいろ楽しそうな山域でありマス。

 

早朝4時30分出発、愛車奥地君を走らせ、登山口となる赤磐市熊山町の熊山駅に8時30分到着。

地名・駅名にしっかりその名が組み込まれているのは、地元で大事にされている証(あかし)。

ちなみに、熊山駅の跨橋(こきょう)は、明治45年鐡道院建設のもので、近代化遺産、登録鉄道文化財に指定されているそう。
熊山町のマンホールや水道の蓋には、かわいい熊の絵が付いていて、これまた熊山愛を感じマス。
山陽本線のガードをくぐると「森林浴のメッカ 熊山登山口」の大看板。

梅や野の花を見ながら、遠足気分で登山開始。
熊山の植生は、アカマツを中心とした雑木林で、ウラジロなどのシダ類も目立つ。

松喰虫にやられた倒木も目立つけど、若いマツが次代を担って生長中。

赤磐市の隣、備前市は日本有数の焼き物の産地。

さらに、かつては備前長船で知られる刀の産地でもあった。

火力が強いアカマツは、これらの産業を支えてきたもの。
登山道はよく整備され、展望台を兼ねたあずまやもある。

親子連れ、トレイルラン、年配チーム、何人もの登山者とすれ違う。

緊張感に満ちた奥美濃の孤独な登山は味わい深いものだけど、のんびり楽しくもたまにはいいな。。

山頂直下で林道と交差した少し上に、「竜神二つ井戸」という、覆い屋をした立派な湧き水があるのはおどろき。

山上にこれだけの水が確保され山岳寺院があれば、きっとアジール(無縁)が形成されていたんでしょう。
509mの山頂部には、熊山神社が鎮座。

明治初期の神仏分離で、山上にあった寺院を神社に再編したものだそう。

趣味が陶芸のぼっちは、神前の立派な備前焼の狛犬にもしびれマシタ。


神社の少し南にある遺跡に向かう途中、注連縄の回された推定樹齢千年という2本のスギの老木に出会う。

過ぎ去りし日々のことを問いかけてみたい気持ちになる。
木立の奥に開けた案外広い平地に熊山遺跡はあった。

大きな平たい石の上に積み上げられた基壇と、その上の三層の方形の石積みが、山上にただならぬ存在感でそびえている。

上から2段目には、四方に龕らしき穴があり、案内板によると奈良時代の仏塔らしい。

この場所には、帝釈山霊山寺という寺があり、南北朝時代には、南朝の小島高徳が、ここで挙兵したとの伝承もあるそう。

アジールといえる山は、吉野山はもとより、笠置山、福島県の霊山など、南朝との関わりが深いんだな。。
遺跡の下にある展望台からは、吉井川、岡山市街、そして小豆島など瀬戸内の島々が眺められる。
二等三角点「熊山」(507m)にも足を延ばしてみる。

熊山神社から林道をしばらく東にたどった先の小ピーク、

NTTの通信塔の脇にひっそりとそれはあった。

今回ぜひとも拝みたい「尺八山」は、さらにその先。

林道脇に赤いテープの印、どうやらそこから尾根をたどっていくらしい。
灌木をかき分けたどり着いた尺八山山頂には、三角点も、展望もなく、手製の山名表示があるばかり。山名の由来も分からずじまい。

それでも、連れ合いは大事に持ってきた尺八で2曲披露。

珍名の山ハンターにとっても至福のひとときでありマシタ。
<登山記録> (地図はクリックで拡大)
2017年3月18日(土)晴のち曇 ぼっち+連れ合い (―:車、…:徒歩)
自宅4:40―和気I.C.―熊山駅(堤防下駐車)8:30 …熊山神社10:30…熊山遺跡10:45~11:00…熊山三角点11:25…尺八山11:50~12:05…熊山駅13:50―福山市―(しまなみ海道)―大島(泊)

 

<余談>

・山岳寺院の多くが南朝方についたのは、後醍醐天皇を支えた僧文観(醍醐寺の座主ともなっている)の働きかけとの説があるそうデス。

| ぼっち | 珍名の山 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://walk-about.jugem.jp/trackback/498
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES