WALK あばうと 日本4,000山

「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
<< 4年目のふくしま応援登山(1)―小野岳(1,383.4m) | main | 4年目のふくしま応援登山(3)―博士山(1482m) >>
4年目のふくしま応援登山(2)―那須連山
「那須岳」というと、栃木県側では茶臼岳(1,915m)の別称としているらしい。
確かに、今も噴気を上げつづける溶岩ドーム―茶臼岳は、印象の強い山。
ぼっちもかつて日本百名山を巡っていた頃は、その往復で「那須岳一丁上がり」にしていた。

しかし、深田久弥は、「那須岳とは那須五岳の中枢を成す茶臼岳、朝日岳および三本槍岳のこと」としているし、那須連山の最高峰は栃木県・福島県境にあたる三本槍岳(1,917m)。
「那須岳に登った」というには、やはり、三本槍岳と朝日岳を含めた那須連山を登っておかねば。

ふくしま応援登山の今回、福島県側の大峠から登ろうと思ったけれど、天候の都合から、小野岳に先に登り、15時、峰の茶屋から入山。
臆病者のぼっちは、念のためヘルメットをザックに付けていく。
峠の茶屋(1,462m)の駐車場から数十分登るだけで、樹林帯を抜け、岩だらけの登りに。

20151002那須朝日岳右手の茶臼岳は、溶岩ドーム型。
左手の、朝日岳(1,896m)は、標高こそやや低いけど、尖った山頂だし、岩肌を紅葉が彩って、絵になるね。。
20151002三斗小屋へ強風の吹きぬける稜線鞍部の「峰の茶屋跡」を下り、夕暮れまでに今夜の宿三斗小屋をめざす。
かつて硫黄を牛で運んだ道なんだとか。

20151002三斗小屋煙草屋17時30分三斗小屋温泉の煙草屋旅館に到着。
旅館とはいえ、徒歩でしかたどり着けない場所なので、本当は15時半までに到着してほしかったとの注意。
農鳥小屋の親父さんのように怒鳴られはしなかったけど、心配してもらい済まん事デシタ。
20151003三斗小屋露天風呂山屋の憧れの三斗小屋の露天風呂。
夜は満天の星。
夜明け前にもう一度入る時には、星を隠すほど明るい月が湯船を照らしていた。
翌3日、三斗小屋を後に、隠居倉の稜線を詰めて、最高峰三本槍岳をめざす。

20151003隠居倉なかなか急な尾根だったけど、抜群の天気に、紅葉の盛り、楽しくないはずはない。
振り返れば、遥かにかつて苦労して登った男鹿岳。
そして真下には、紅葉の中に立ちのぼる噴煙。
20151003隠居倉から茶臼岳朝日の中、逆光になった茶臼岳は、活火山ならではの迫力。
稜線の反対側には、三本槍岳のおだやかな姿20151003三本槍岳
槍のような鋭さはまったくないこの山が、三本槍と名付けられたのは、かつて境界確認のため、会津藩、那須藩、黒羽藩が定期的に集まって、それぞれ山頂に槍を立てたためだとか。
四国の三本杭にも通じるいわれですな。。
20151003三本槍岳山頂一等三角点の三本槍山頂。
日光側は、男体山、女峰山、男体山、白根や尾瀬の燧岳が。
会津側は、飯豊連峰や、吾妻連峰、磐梯山などが。
山頂から続く、流石山、大倉山、三倉山への縦走路にも、心が誘われる。
20151003朝日岳と茶臼岳帰路は、朝日岳に立ち寄り。
紅葉の週末とあって、山頂は鈴なりの登山客。
20151003朝日岳下山路朝日岳から峰の茶屋までは、鎖場もある急な下り。
20151003茶臼岳峰の茶屋からは、昨日登ってきた峠の茶屋のルートに合流。

20151002那須連山案内図茶臼岳・朝日岳・三本槍岳と周遊して、ようやく那須岳の全容をつかんだ感じ。
峰の茶屋跡の避難小屋にある案内図を見ると、西南側に「西ボッチ」というポイントが。
うーむ、一度行ってみたいもんデス。
 <登山記録>(―:車、…:徒歩)
2015年10月2日(金) 曇時々雨のち晴
 ―(国道269号線経由)―峠の茶屋(駐車)15:00 … 峰の茶屋跡16:05 … 三斗小屋温泉煙草屋(泊)17:35

 3日(土) 快晴
 煙草屋5:40 …隠居倉6:35 …熊見曽根7:00 …清水平8:20 …三本槍岳山頂9:10〜9:50 … 熊見曽根 … 朝日の肩11:25 … 朝日岳往復(この間単独) … 朝日の肩11:35 …  峰の茶屋跡11:55 … 峠の茶屋13:00 ―(甲子温泉入浴・大内宿訪問)―湯野上温泉民宿すずき屋(泊)

| ぼっち | 東北の山 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://walk-about.jugem.jp/trackback/363
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES