WALK あばうと 日本4,000山

「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
<< 四国山地巡礼(1)―寒風山・笹ヶ峰 | main | 四国山地巡礼(3)―篠山(ササヤマ:1,065m) >>
四国山地巡礼(2)―三本杭(サンボングイ:1,225.7m)

中央構造線の南側、東西に連なる四国山地は、剣山や石鎚山などの峻嶮なピークを連ねたあと、やや南に曲がり、三本杭や篠山に続いて海に果てる。
山々は、分水嶺となり、さらには国の境ともなってきた。

今回、2番目に登るのは「三本杭」。
その一風変わった山の名は、宇和島藩・伊予吉田藩・土佐藩の境界を分ける三本の杭が立っていたことに由来。
ちなみに、山頂の一等三角点の名前は「滑床山(ナメトコヤマ)」。
これは、花崗岩の岩盤でできた滑床渓谷(四万十川支流の目黒川源流部)を抱いているから。

20141123三本杭のシャクナゲ渓谷の入口にある、万年橋から登山開始。
まずは、植林帯を御祝山(オイワイサン:998.4m)まで直登。
山頂を過ぎたあたりから、立派なブナ樹林帯に移り、その下は大規模なシャクナゲの群生地になっている。
花の季節には、半端なく見事なはず。
冬枯れしたブナの尾根道をさくさく進むと、いつの間にか樹林帯が切れ、アシビやアケボノツツジなどのまばらに生える地帯に。
苔に覆われて、どこか日本庭園のおもむき。
そして、真正面に、笹に覆われた三本杭の山頂が迫ってくる。

と、左手に「横ノ森」という立札が。
実は、かつて三本の杭が立っていたのはこの横ノ森だったそう。
寄り道してみたけど、1,200mの山頂部は、アシビに覆われ視界はきかなかった。

20141123三本杭本道に引き返し、しばらくで、鹿よけのゲートを通過。
2000年代初め、山頂を覆うミヤコザサを、鹿が食べて裸にしてしまったので、その保護のためなんだとか。
殺風景だけど、いたしかたないところかな。。
20141123三本杭山頂保護の甲斐あって、山頂部のミヤコザサは、復活しつつあった。
四国山地でも、こんな南に立つのは初めてだから、見渡す限りの山を同定できないのがもどかしい。
20141123三本杭の樹林帯「熊のコル」まで進んだところで尾根道を離れ、滑床渓谷に向けて下っていく。
谷沿いのモミを中心とした巨木群のみごとなこと、四国山地の原風景を垣間見るようで、出会うたびほれぼれ見上げてしまう。

そのうち、かすかな瀬音が。
よく見るとせせらぎが、一枚岩を滑るように流れていく。
20141123奥千畳敷滑床の規模は想像以上、どこまでも続く。
何十分か下って、奥千畳と呼ばれる一枚岩でできた合流部に出る。
ずいぶんいろんな山に登ったけど、こんな大規模な滑床は初めて。

20141123雪輪の滝さらにいくつもの岩や淵や滝などの見どころを連ね、苔むした石積みの道が続く。
かたわらに石垣なども残るから、国と国を結ぶ古道だったのでは。

大きな淵を過ぎたところで、日本百名滝のひとつ、雪輪の滝に出会う。
その名は、岩を滑る滝の水が、雪の輪のように見えるからだとか。
見えているのは80mくらいだけれど、全体で300mもある。
滑床渓谷は夏の間、「キャニオニング」という、スポーツのゲレンデともなり、この滝を滑り降りる人もいるそうな。

20141123万年橋たもと滑床渓谷は、下るほどに、観光客の世界に入り込んでしまうけど、愛車奥地君の待つ、万年橋たもとあたりは、紅葉の極み。
<登山記録>
2014年11月23日(日) 晴ときどき曇り Gan先輩、Yさん、Botti (―:車、…:徒歩)
―宿(seasideうわかい)―宇和島市―(国道281号線・県道8号線・270号線)―万年橋(駐車)7:10 …御祝山9:05 …横ノ森分岐10:00 …横ノ森(1,200m)10:15 …三本杭10:30〜11:15 …熊のコル11:35 …奥千畳12:30 …万年橋13:45―(篠山)―下見愛南町・一本松温泉あけぼの荘17:00(泊)

<メモ>
・登山口の万年橋は、観光地滑床渓谷の入口であり、大規模な駐車場・トイレ・ビジターセンターなどがある。
・宇和島市街地から万年橋に至るには、国道381号線から、県道8号線に入り、目黒郵便局の交差点で県道270号線に入ること。県道8号線から「県道317号線」に入る山道は、通過困難なほど細い道で苦労した。(←奥地君、もっとしっかりナビしてほしいヨ。)
・登山道は、万年橋からしばらくは道標も少ないが、御祝山が近づくあたり以降は、しっかり整備されている。
・ブナが多く、熊の糞があちこちに見られた。ここも熊鈴は必携。

・伊予吉田藩は、宇和島藩の支藩にあたるが、分家した時のいきさつから仲が悪く、境界争いも厳しかったそう。三本杭の名には、そんな歴史も秘められている。

| ぼっち | 日本300名山 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://walk-about.jugem.jp/trackback/290
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES