WALK あばうと 日本4,000山

「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
<< 南会津の山めぐり(1)―荒海山(アラカイサン:1581m) | main | 白山まで続く道―三方岩岳・野谷荘司山・妙法山 >>
南会津の山めぐり(2)―七ケ岳(ナナツガタケ:1,635.8m)
南会津の山めぐり、2日目は七ケ岳。
その名は、最高峰の一番岳(七ケ岳)から七番岳(下岳)まで、7つの峰を連ねていることから。
登山道は、7つの峰をたどる稜線コースのほか、沢に沿う「黒森沢コース」、「平滑沢コース」がある。

ここは、やっぱりと、7つの峰を越えて登り、時間の短い黒森沢コースで下山する行程で計画。
しかし、Gan先輩は、「沢は登りで使った方がいい。天気も心配だから」とのご意見。
ごもっともと、黒森沢コースから入山することに。
 
20141012七ケ岳黒森沢登山道林道を離れ、黒森沢コースに入ると、しばらくはおだやかな登り。
徐々に斜度をあげ、沢に出会ったかと思うと…
20141012護摩滝いきなり「護摩滝(ごまたき)」が眼前に。
ここを登っていくのか。。

取りつけられたロープを頼りに、水しぶきを縫いながら岩をよじ登っていく。
なんか滑りやすいなと思ったら、岩の表面が一部凍結してた。
これが下りなら、さらにしょっぱかったはず。
Gan先輩のご意見をうかがって良かった。
20141012護摩滝中間部下から見上げたトップまでたどり着くと、滝はさらにずっと続いている。
おお! 久しぶりに、本格的な沢登り。
血が騒ぐ山馬鹿二人。

20141012護摩滝上部滝は一枚岩を滑るように、さらに上部まで続く。
ほとんど稜線直下まで、こんな具合。

20141012荒海山最後の灌木帯を詰めると、ポンと南に視界が開ける。
荒海山と、その向こうは日光連山。
 
もうひと登りで、一等三角点のある七ケ岳山頂に到着。
台風が迫っているとはおもえない秋空。
那須連峰、男鹿岳、高原山、日光連山が雲海に浮かび、
7つ並ぶ峰々の向こうには、会津盆地を囲む、飯豊山地、磐梯山、吾妻連峰などが勢ぞろい。

下山は、南東側に切り立った尾根道を七番岳、六番岳…とアップダウンを繰り返しながら標高を下げていく。
火山活動のあとを観るよう。

一番岳は三角点があって、下岳とも呼ばれる。
今は亡き1,800の山を極めたHさんなら、この山はいくつとカウントするのかな、なんて故人をしのぶ。20141012七ケ岳頂上
20141012コシアブラおだやかな樹林帯に入ると、深い秋空の青を透かす紅葉は、いくら見上げてもあきない。
淡い黄色の大きめの葉は、コシアブラ。
若い芽を天麩羅にするとうまいんだよね(←結局食欲か。。)

七ケ岳は、七森岳や荒倉岳とも呼ばれ、「新編会津風土記」には、「七森嶽 一名荒倉山、俗七嶽ト云 ・・七峯相並ヒ東西ニ連ナル、故ニコノ名アリ、西ノ第一峯最高ク一番嶽ト称ス・・コノ山ニママ大石ヲ転シ大木ヲ踣(たお)スカコトキ奇異ノ音ヲキキ、或ハアヤシキサマニテ馬ニ乗リ麓ヲ過ルモノヲ見ルコトアリト云、山鬼ノ所為ナリトテ土人怖アヘリ」と記載されているそう。
確かに、里からも七つの峰が連なって見えるその姿は、なにものかの特別な意志を感じてもおかしくない。

20141012山の神また、登山口は、里を離れ、林道でかなり奥まで入り込んでいるけれど、その途中、道の方に向いて、寛政や文政といった古い墓石が並んでいたり、巨木の下に山の神の祠と、首のない石仏が並んでいたり、独特の雰囲気がある。

「新編会津風土記」が編まれたのは文化年間だから、「土人怖アヘリ」と記されたのは、墓の主たちかもしれない。
―なんて想像はふくらむ。

いろんな意味で、個性の強い、だからこそ思い出深い名峰でありました。
<登山記録> (―:車、…:徒歩)
2014年10月12日(日) 快晴 メンバー:Gan先輩、botti

たかつえスキー場民宿4:15―七ケ岳稜線登山口(MTB駐輪)―黒森沢コース登山口(駐車)6:20 …護摩滝出合7:50 …(滝登り)… 七ケ岳山頂8:58〜9:35 …下岳11:10 …分岐11:57 下岳登山口12:15 ―(MTB)―黒森沢登山口―西那須野塩原I.C.―(宇都宮で餃子を食べて帰宅)0:35

<メモ>
・沢をたどるコースは、初級の沢登りといってもいい。心配な人はヘルメットを。
 雨の日、その前後は沢コースは避けた方がいいかも。
| ぼっち | 日本300名山 | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://walk-about.jugem.jp/trackback/284
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES