WALK あばうと 日本4,000山

「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
<< 房総半島WALKあばうと(2)−富山(349.5m) | main | 房総半島WALKあばうと(4)−人骨山(292.6m) >>
房総半島WALKあばうと(3)―伊予ケ岳(336.6m)
 日本一標高の低い千葉県にあって、岳と付けられた数少ない山、
それが伊予ケ岳。

なぜ、「岳」かっていうと、
房総半島の山では珍しく、岩峰を持っているからであります。

じゃ、なぜ「伊予」かって?
それは、阿波から来た忌部氏が、故郷の石鎚山、別名「伊予の大岳」をしのんで名付けたからだとか。
ここまでウォーキングシューズできたけど、名前に敬意を表して登山靴に履き替え。

230130伊予ケ岳六地蔵登山口から、見上げる伊予ケ岳。

富山のようにきれいな対照形ではないけど、ここも頂きが二つ。

向かって右の岩峰が南峰、左が北峰。


よく整備された階段道。
このまま、1時間足らずで山頂かというあたりから、最後に岩の急登が待っている。
確かに、石鎚の鎖場をちょっと思わせるかも。
よっこらしょと、南峰の高度感ある岩の頂きに立つ。
眼前に富山。そして、東に千葉の最高峰愛宕山(408m)。

230130伊予ケ岳山頂さらに、進んで最高点北峰(336.3m)へ。
こちらの方が広くて、のんびり富山や海を眺めている老夫婦がひと組。

人生、こうありたいね。


230130伊予が岳岩峰振り返ると、北峰が、断崖を見せている。
お山の大将って気分になれる頂きだね。

300m台の山だって、あなどっていたけれど、
個性も風格も備わって、岳という名前に負けていない。



追記
 千葉県の最高峰愛宕山は、山頂が航空自衛隊の基地で、
 立ち入りには許可がいり、山頂に行きたい場合は、事前連絡要、頂まで自衛隊員が付いてきてくれると聞いて、ぼっちはパス。

 ちなみに、千葉県内には、愛宕山という山名がいくつもある。
 京都の愛宕山を中心とする、愛宕信仰は、修験道とも関わりが深い。
 全国に張り巡らされていた修験道ネットワークは、房総の地も覆っていたんだね。
| ぼっち | 日本4000山 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://walk-about.jugem.jp/trackback/10
ウォーキングにも慣れてきました
年明けから始めたウォーキングも早一ヶ月を経過。今のところ順調に続いています。最初のうちはかなりしんどかったのですが、最近は随分と慣れて、気持よくウォーキングが出来るようになってきました。
| 【ブログ-3日】無い知恵を絞る(LogPort) | 2011/02/03 7:47 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES